2019年4月9日火曜日

2019年度 入園式

2019年4月8日
桜が満開の今日、入園式が行われました。





保護者の方とともに、
続々とお友だちが幼稚園に集まって来ています。
51名の年少組のお友だちが、
神戸YMCAちとせ幼稚園の仲間に加わりました。




〈カンナ組〉




〈アヤメ組〉



〈スズラン組〉




どのクラスのお友だちも、ピカピカの制服と名札を身につけ、
キラキラした表情で登園していました。

元気いっぱいにお返事したり、
おもちゃで遊んだり、
新しいノートをもらって嬉しそうにしていたりと、
これから始まる新しい生活に、
胸をはずませているようでした。

先生たちも、これから始まる生活にわくわくしています。
たくさん一緒に遊びましょうね!

2019年1月25日金曜日

コーナー遊び・体操・マラソン

ちとせ幼稚園では、
コーナー保育を行っています。

コーナー保育とは、
各保育室に準備されている様々な遊びを、
子どもたちが自分の力で見つけ、選んで
遊ぶことが出来る時間です。

幼稚園では子どもたちが自ら遊びを見つけ、
選ぶことを大切にしたいと考え、
その時間、空間、仲間を保障し、
見守りたいと思っています。


朝登園すると、この『掲示板』を見て、
「今日はどこで遊ぼうかなぁ~?」と考えます。
もちろん、もうすでに決めて登園する子どももいます。



各保育室の前には、看板がかけてあります。
ここは、『つみきコーナー』です。












こちらは『制作コーナー』です。
おりがみを折っています。




こちらは『ままごとコーナー』です。
郵便屋さんごっこです。

好きな葉書を選んで、おともだちや先生に書きます。



書きあがった葉書をポストに投函すると、
郵便屋さんが消印を押してくれます。


クラスの色の切手を見て、
郵便屋さんがクラスのポストに届けてくれます。




こちらは『ゲームコーナー』です。
だるまおとし名人がいました。














毎日コツコツと編み続けているのは、
マフラーや敷物です。




園庭では羽根つきやこま回しも楽しんでいます。





お片づけの時間です。
使ったものの片付けや、お掃除に取り組みます。













お片づけが終わったら、
園庭でみんなで体操をします。



小さいお友だちが靴を履くのを
じっと待ってあげている年長さん。優しいです。



みんなで並んで、体操を始めます。















体操が終わっても、
寒い季節になった今、子どもたちは
「走ろう!!」とトレーナーを脱ぎます。














やる気まんまん!!
「さあ、走るぞ~~~~!!」














マラソン、スタートです!!
勢いよく駆け出しました!!

















こうして元気に過ごしているちとせ幼稚園の子どもたちです。
今学期も残りもうわずかです。
寒い冬も、元気に過ごせますように。

2019年1月15日火曜日

YMCA交流会

1月15日は神戸YMCAちとせ幼稚園、
西神戸YMCA幼稚園、YMCA保育園、
西神戸YMCA保育園、学園都市YMCAこども園の年長児、
200名以上の子どもたちと先生たちが、
西神戸YMCA幼稚園に集まって交流会が行われました。


春に一度集まって遊んだグループのメンバーとの再会を喜び合っていました。


















「久しぶり~!」
「今日はいっぱい遊ぼうね」


















お祈りをして交流会が始まります。
「神様、YMCAの仲間がたくさんいてうれしいです。
 今日一日、お守りください。」


グループ対抗のゲーム大会です。
クイズの答えを、グループのみんなで考えます。
一緒に考えながら、自然と会話がうまれます。



























ジャンケンゲームです。
遊びの中で自然と他の園のおともだちと関わりがうまれ、交流を楽しんでいました。
















マジックボックスゲームです。
30個のアイテムをいくつ覚えていられるか競争しました。
















みんな、釘付けで見ていました。



たくさん遊んだあとは、グループ毎にお弁当をいただきました。
遊びの中で、他園のお友だちともすっかり仲良くなっている子どもたちもいました。
















いつもと違うメンバーと保育室。
わくわくしたり、少しドキドキしたりしながら、
お家の人が作ってくれたお弁当をいただきました。




お昼ごはんの後は、「かくれぞうさんをさがそう!」ゲームです。
















保育室の中にぞうさんが隠れていて、それを全部見つけるゲームです。


ここでも、グループのお友だち同士で会話がうまれます。
「このぞうさん、あっちにあったよ!」
「こっちだよ、来て来て!」




























YMCA交流会ではそれぞれの園の年長児が同じ場所に集まり、交わりのひとときをもちます。
いつもと違う場所、先生、お友だちと出会い、遊びを通して、
心を動かし、自分を伝え、他者を受け入れる経験となることを願っています。
年長児がYMCA幼稚園で過ごすのも、残りわずかです。
様々な出会いと経験を重ね、卒園までの残りの幼稚園生活を豊かに過ごしてほしいと思います。

2019年1月9日水曜日

六甲ウィンターキャンプ

1月7日(月)~8日(火)の1泊2日で六甲ウィンターキャンプに出かけました。
この時期の天候は、寒かったり、暖かかったり、日によって大きく変わるのですが、
今回のキャンプは、晴天に恵まれました。

たくさんの楽しみや期待と少しの不安・・・も抱きながら、
幼稚園を出発。1時間ぐらいかけて六甲山山頂に登りました。
このキャンプは、年中児、年長児の希望者対象ですが、
姉妹園の西神戸幼稚園のお友だちと合わせて130名のお友だちが集まりました♪

六甲山YMCAに到着したら、みんなでごあいさつ。
「キャンプよろしくね~!!」

あいさつが済んだら、早速午後から遊ぶ「そり滑り」のレクチャー!!
「そり名人」がここに来ているんだって!?
「そり名人----!!!」とみんなで呼んだら、たくさんのそり名人先生が
やってきました。
















そりレクチャーが終わったら、お腹がすいたので、みんなでお昼ご飯。
おうちの人が作ってくれたおにぎりをみんなでいただきました♪
















昼食後は、そり遊びの準備をして、スノーパークへ出発!!



そり滑りは、2人1組で滑ります。
「今度は私が前ね!」「じゃあ、次は私がそりを運ぶ!」
そりを滑るためには、坂を歩いて登らないといけないけど、
楽しいことがあるとみんな何回も何回も繰り返し登っていました。






初めは、ブレーキが難しくて止まることができずに転んでいたお友だちも、
繰り返すことで、ブレーキもとっても上手になって、
下で待ち受けていた先生もだんだん見守るだけになっていました。
「好きこそものの上手なれ」とても大切なことですね♪



そり滑りが終わった後は、雪だるまを作ったり、雪遊びも楽しんだよ♪



そり滑りから帰ったら、お風呂に入って、夜ご飯♪
遊び疲れて、お腹もペコペコ。
普段の幼稚園の食事よりたくさん食べている子が多かったです!


疲れ果てて、ごはんを食べながら眠ってしまう子も・・・(笑)
それぐらい、いっぱい遊んだんだね♪



夕食後は、みんなで「ゲーム大会!」
楽しく歌をうたったり、ダンスをしたり、グループ対抗ジェスチャーゲームも
して、みんなで盛り上がりました♪

充実した1日を過ごして、それぞれのお部屋に戻って就寝。
少し寝るときに寂しくなったお友だちもいたけど、疲れには勝てません。
しばらくしたらみんなかわいい寝顔で就寝♪


2日目。今日も素晴らしい天気。
ぐっすり眠って、しっかり朝食を食べてから、
今日は、森の探検隊名人になるべく、「森林植物園」へ!!



森の探検隊名人になるには、いくつかの司令がありました。
ただ、歩くだけでなく色々な自然に目を向け、目指すところを間違えないように、
地図や標識はしっかり見ていたお友だちでした♪



「うさぎのくに」に到着。思いのほか、たくさんのうさぎにビックリ!!
ちとせ幼稚園にいた「ラビちゃん」そっくりのうさぎもいて、
名前を呼んでいるお友だちもいました。



その後も、色々な色をした自然を見つけたり、
きれいなジブリに出てくるような素敵なトンネルをくぐったり・・・
何もない自然の中で、いかに楽しむかをグループで考えて過ごせたお友だちでした。




六甲山YMCAで食べる最後のごはん。
大好きなカレーライスをお腹いっぱい食べてました♪


1泊2日のキャンプはあっという間だったのか?長く感じたのか?
それは子どもたち1人1人違いはあるのかもしれません。
ただ、家庭を離れて、お友だちや先生と一緒に生活したことに変わりはありません。
このキャンプで、子どもたちは、そり名人になり、森の探検隊名人にもなりました。

名人というと上手にできるとかきちんとできるような、目に見えた結果を
表現するような言葉に聞こえがちですが、
今回のキャンプを見ていると、いかに楽しんでそのことに取り組めるか!?を
示しているように見えました。
このキャンプで感じたことはたくさんあったと思いますが、
この経験が、これからの様々なできことに対して、受け身でなく、自主的に考え、
行動できていく力の糧となることをお祈りしています。

最後に・・・「キャンプは・・・最高!!」
また、キャンプに行こうね♪